top>>数学の問題プリント >>連立文章題(個数と代金1)
Mathematics Website
menu

連立文章題(個数と代金1)

連立方程式をたてて求めよ。

りんご1個の値段はみかん1個の値段より60円高い。りんご2個とみかん5個を買うとあわせて330円になる。りんご1個、みかん1個の値段をそれぞれ求めよ。
【式】

【答】

りんご5個とみかん6個を買うとあわせて700円になる。また、りんご3個とみかん5個を買うと合わせて490円になる。りんご1個、みかん1個の値段をそれぞれ求めよ。
【式】

【答】

1本100円の鉛筆と、1本150円のボールペンをあわせて10本買った。代金の合計は1100円だった。それぞれ何本買ったか求めよ。
【式】

【答】

1本120円のボールペンを何本か買い、1本90円の鉛筆をそれより10本多く買った。代金の合計は5100円だった。ボールペンと鉛筆はそれぞれ何本買ったか求めよ。
【式】

【答】

(1)【式】りんご1個x円、みかん1個y円とする。
  {x=y+602x+5y=330 【答】りんご90円、みかん30円
(2)【式】りんご1個x円、みかん1個y円とする。
  {5x+6y=7003x+5y=490 【答】 りんご80円、みかん50円
(3)【式】鉛筆をx本、ボールペンをy本買ったとする。
  {x+y=10100x+150y=1100 【答】鉛筆8本、ボールペン2本
(4)【式】ボールペンx本、鉛筆y本とする。
  {120x+90y=5100x+10=y 【答】ボールペン20本、鉛筆30本

学習アプリ

中2 連立方程式 計算問題アプリ
連立の計算問題 基礎から標準問題までの練習問題と、例題による解き方の説明

学習 コンテンツ

練習問題 各単元の要点 pcスマホ問題 数学の例題

© 2006- 2018 SyuwaGakuin All Rights Reserved